「トレーニング」カテゴリーアーカイブ

トレーニングを兼ねて裏山を走ってみたら意外に良かった♪

2月5日、実家の母親から裏山から隣の山まで登山道がつながってるとの情報を得ましたので、トレーニングを兼ねて自宅の裏山を走ってみました。

手作りですが標識もしっかりしています。
DCF00018

続きを読む トレーニングを兼ねて裏山を走ってみたら意外に良かった♪

気持ち良い天気の中、宝満山へ下見

昨日は東京で予備校時代の同窓会。楽しい時間を過ごしたのは良いが朝4時半起きはつらかった。。。
で、始発のJALで福岡へ。
難所ヶ滝の下見に向かうのでありました。

氷瀑?いえ、全く凍ってません。水がしたたり落ちてます。。。
DSC_0008

続きを読む 気持ち良い天気の中、宝満山へ下見

野外救急法国際資格更新研修検定

北米の団体Wilderness Medical Associates International日本語サイトはこちら)の資格保持者である高野が兵庫県加東市にて開催されたWAFA(Wilderness Advanced First Aid)検定にWFR(Wilderness First Responder)の更新として参加してきました。

コースの種類についてはWMA Japanのホームページをご参照ください。

10859757_729706710441294_1266373101_n
野外環境下の河原にて傷病者発見!

続きを読む 野外救急法国際資格更新研修検定

ガイドトレーニング@小川山烏帽子岩左稜線

さる8月21日後輩ガイドのRと一緒に久しぶりの小川山に行ってきました。
クラックでのプロテクションの取り方を練習したいとのことだったので小川山には珍しいロングルートの烏帽子岩左稜線へ。
我々は結果として19ピッチに切りました。といっても途中ショートロープにしたりタイトロープで行ったりできれいに19ピッチに切ったわけじゃないけど(^_^;)

DSCF2882
2ピッチ目を登るR。プロテクション多いのは練習のため。クラックはずっとあるけど使わなくても登れます。

続きを読む ガイドトレーニング@小川山烏帽子岩左稜線

野外・災害時救急法自主研修会at坊ガツル

北米の団体WildernessMedicalAssociatesの有資格者が久住山坊ガツルに集まり、自主研修会を行いました。

この救急法は、救急車やその他の救助隊がすぐに駆けつけられない野外環境下や災害時において、現場にあるもので最低限の処置を施し人々の命を救う一助となす非常に有効かつ重要な手段です。もしもの時に大事な人を助けたいアナタはぜひ受講しておくべき内容でしょう。

DSCN1611
外傷性脳損傷と不安定な手首のケガのドリル
続きを読む 野外・災害時救急法自主研修会at坊ガツル

雪崩のプロになるために。奮闘の日々の記録!

1月19日より1週間長野県白馬村にて開催された日本雪崩ネットワークによるアバランチ・オペレーション・レベル1を受講してきました。

この資格はガイドやスキーパトロール(日本じゃ必要ないか。。。)、その他の雪崩管理者のための入り口となる資格です。1週間の長きにわたる講習・検定ですが内容はかなり充実しており、実のところ1週間じゃ短いんじゃないかと感じました。。。

初日まずはイントロダクションと雪崩に関する各種知識の講義から始まります。
CameraZOOM-20130119170427395
続きを読む 雪崩のプロになるために。奮闘の日々の記録!