燕岳から常念岳縦走♪

6月21日、沖縄からのお客様Hさん親子を案内して燕岳から常念岳を縦走してきました。

DSCF3755
雨も上がってガスが晴れてきました!

初日は合戦尾根の急登です。
DSCF3683

苦しい登りですが要所要所にあるベンチと花が疲れを癒してくれます。
DSCF3684

DSCF3685
DSCF3692
コイワカガミ

DSCF3690
DSCF3693
オオカメノキ

看板励みにがんばろう!
DSCF3696

DSCF3697
ミツバオーレン

明日通過する蛙岩を遠望。
DSCF3698

合戦小屋店前から少し雪があります。
DSCF3699

合戦小屋で弁当タイム。豪華です(^_^;)
DSCF3700

合戦沢の頭手前で待望の槍ヶ岳が顔を出してくれました。この日は高曇りで展望も悪くありません!
DSCF3701

燕山荘まではあと少し!
DSCF3708

で、たどり着いた稜線上からの展望。
DSCF3711

夜は燕山荘で美味しい料理とワインで乾杯!

翌日は午前中台風5号から変わった低気圧により大雨が予想されましたが起きてみると雨は止んでるではありませんか!しかも予報もよくなってる!
ということで予定を早めて出発!

DSCF3717
イワウメ

DSCF3725
ライチョウ君よ。ガスの中で何を想う?

DSCF3728
ウラシマツツジ

DSCF3730
コマクサのつぼみも着いています。

DSCF3732
仲良く歩くライチョウのカップル。

急な雪壁もほんのちょっとですがあります。
DSCF3738

ときおりガスが晴れて槍穂の稜線が。
DSCF3739

DSCF3740
コメバツガザクラ

切通岩を通過。
DSCF3742
DSCF3743

DSCF3746
ミヤマキンバイ

DSCF3747
キバナシャクナゲ

苦しい登りをがんばって大天井岳山頂に到着。
DSCF3748

ここから先は距離はあるもののルンルンのお散歩コース♪
DSCF3749

DSCF3753
オヤマノエンドウ

槍ヶ岳山頂が姿を現し始めました!
DSCF3754

穂高もこの通り!
DSCF3756

そしていよいよ最高の展望が!
DSCF3765

横通岳を巻いた先には明日登る常念岳が。
DSCF3771

DSCF3773
ミネズオウ

常念小屋が見えるころには完全に晴れ渡りました!
DSCF3775

小屋で英気を養っていよいよ翌日は常念岳登頂です!

そして翌朝の朝焼けと日の出。
DSCF3777
DSCF3786
見事でした。雲海と朝日。。。

朝食後いよいよ常念岳へ。苦しい登りも空荷でらくらく♪
DSCF3787

360度の展望をお楽しみください。

音は風のためよく聞こえないかもしれません。。。

で、頂上を後にして乗越へ下り、そこから一ノ沢へ向けて下ります。
途中は桜が盛りでした。
DSCF3792

DSCF3795
キバナノコマノツメ

DSCF3796
ハクサンチドリ

DSCF3797
ニリンソウの群落

笠原の手前で雪渓はほぼなくなりました。
DSCF3798

笠原付近で橋架け作業をする常念小屋の男衆。
DSCF3800
DSCF3801

沢は雪解け水で増水して豪快に流れています。
DSCF3802

というわけで無事に今回も下りてくることができました。ありがとうございました。
今、私は屋久島行の高速船内にいます。これから屋久島を経由して口永良部島を案内してきます!
高野山岳ガイド事務所 – Takano Mountain Guide Office | Facebookページも宣伝

パタゴニア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください