南アルプス転じて松本近郊の里山へ。

2月15日より当事務所の企画で南アルプス鳳凰三山に行く予定でしたが南岸低気圧の接近。。。間違いなく南アルプスは天気悪く、気温も高いため雪じゃなく雨の可能性も。結局お客さんと相談して初日はMt.乗鞍へスキーに。翌日、木曽駒ケ岳を目指すことに変更しました。

で16日朝、快晴が予想される中、中央道を駒ケ根へ。菅の台に着いてみるとなんと!除雪が間に合って無く開通は午後になるとの見通し。。。残念ですがあきらめて美ヶ原に行くことにしました。で、山本小屋へ。
DSCN1479

天気はまずまず悪くないのですが気温は低く、風も強い!美しの塔を過ぎて塩くれ場まで行きましたがすでに萎え萎えの心はこの天候に勝てず(笑)、敗退してきました。
DSCN1481
DSCN1484

翌17日は気を取り直して松本近郊の里山、戸谷峰へ。お客さんは前日誘っておひとり追加で。
三才山ドライブインからスタートします。
DSCN1485

天気のいい日曜日なのに先行者は鹿のみ。
DSCN1487

昨年オープンした美ヶ原トレイルの一部なだけあって道標もしっかりしています。トレイルはもちろん雪の下で少しわかりにくいですけど無雪期はよく整備されてるはずです。
DSCN1490

トレイルは昔の作業道をうまくつないで作られているためところどころに立派な石積みがあります。
DSCN1491

途中の尾根でルートが大きく左に屈曲します。
DSCN1492

この尾根は積雪期はルートがわかりにくくなりますがピンクテープがかなりの数設置されているため問題なく行けるでしょう。
DSCN1493

急な尾根を登ってトラバースすると頂上はすぐそこ!
DSCN1495

山頂からは北アルプスの大展望が広がります。
DSCN1496

槍穂高方面。
DSCN1497

鹿島槍方面。
DSCN1498

目を転ずれば浅間山もすぐそこ。
DSCN1499

山頂で衝撃のランチを取った後はゆっくりと下山。浅間温泉で汗を流して解散となりました。
DSCN1501

今回は南アルプス残念でしたが、次回また再チャレンジしましょう!
高野山岳ガイド事務所 – Takano Mountain Guide Office | Facebookページも宣伝

パタゴニア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください