ガイドトレーニング@小川山烏帽子岩左稜線

さる8月21日後輩ガイドのRと一緒に久しぶりの小川山に行ってきました。
クラックでのプロテクションの取り方を練習したいとのことだったので小川山には珍しいロングルートの烏帽子岩左稜線へ。
我々は結果として19ピッチに切りました。といっても途中ショートロープにしたりタイトロープで行ったりできれいに19ピッチに切ったわけじゃないけど(^_^;)

DSCF2882
2ピッチ目を登るR。プロテクション多いのは練習のため。クラックはずっとあるけど使わなくても登れます。

途中の稜線上で余裕をかますR。
DSCF2885
今回は全ピッチRにリードしてもらいました。で僕はアプローチシューズで登るという修行。

途中、翌日からの仕事の打ち合わせの電話を取るR。余裕ですね。
DSCF2890

このクラックはきれいでした。5.7ということで難しくはないけど見惚れる美しさ。まあ僕はアプローチシューズがクラックに入るかどうか不安だったけど、何とかフットジャムできたし。
DSCF2893

最終ピッチのチムニーで踏ん張るR。よくリードできたね。ほめて遣わす!チムニーやオフウィズスはテクニックよりも根性だと思います。
DSCF2897

というわけで久しぶりに一日目一杯楽しんだクライミングでした♪
でもここ職能範囲外なんですよ。僕のライセンスではお客様を連れて行くことはできません。。。
さらに上目指すかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください