山渓社員研修その後。。。

3月4日伊吹山から下山した時点で講師としての僕の役割は終わりだったんですが、社員研修はまだまだ続きます。
というわけで僕もその研修にお邪魔したんでした。
向かった先は国内で非常にクオリティの高い寝袋を製造する「ナンガ」社です!

横田専務より使用するダウンについての説明を受けます。
DSCN3540

ナンガ本社は伊吹山を一望する素晴らしい環境下にあります。
DSCN3528
そこを訪れた山渓社員御一行様♪

ショールーム兼直売所。
DSCN3530

生地の裁断機。無駄を極力減らすようコンピューター制御された裁断機で正確に生地を裁断します。
DSCN3531

裁断された生地をミシンで縫い合わせています。中国やベトナムからの従業員も多いようです。
DSCN3532

縫い合わせた生地にダウンを封入する行程。
DSCN3535
このボックス一杯で900g程度。すごい量です!

最後の仕上げ+機械でくるくる巻いて袋詰めして完成。
DSCN3544

めちゃくちゃ勉強になりました。仕事がらさまざまな登山用品を使用しておりますが製造過程を見たのは初めてです!
興味深く楽しい時間でした。
ナンガ社の横田社長、横田専務(ご兄弟です!)、導いてくれた山渓の伊東社長に感謝します。

パタゴニア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください