バリエーションルートガイド3連発!

東京からお越しのMさんを色々なルートにご案内してきました。

7月25日新穂高ロープウェイ西穂高口駅で合流してまずは西穂山荘へ。
いつも変わらぬ快適な宿泊をありがとうございます♪

で、翌日は西穂高からジャンダルムを越えて奥穂高に至る定番ルート。
西穂高岳より振り返って焼岳・乗鞍岳・御嶽
P_20150726_055327

逆光ですが槍穂高連峰。素晴らしい天気です。
P_20150726_055358

富士山もしっかりと見えました。
P_20150726_055417

強いお客さんでかなり早い時間にジャンダルム到着!
P_20150726_094656

お昼には穂高岳山荘に到着してのんびりしてました。写真は山荘前から東方面。常念岳が美しい。
P_20150726_152023

翌27日はいったん涸沢まで下りてから再度北穂沢を登り返し北穂東稜に取り付きます。
P_20150727_074749
北穂東稜、通称ゴジラの背。

振り返ると前穂北尾根が美しい。次の目標ですね。
P_20150727_074758

核心部通過中。
P_20150727_090841

この日も昼ごろには穂高岳山荘に到着し、ラーメンで乾杯でした!
P_20150727_123643

最終28日は奥穂高岳から前穂高岳。そこからすれ違う者もいない明神岳主稜へ。さらに明神岳五峰南西稜を下降します。
P_20150728_082854
吊尾根より前穂から明神への尾根。

前穂山頂で登山者のにぎわいとおさらばしてマニアックな縦走ルートへ。
P_20150728_111114

明神岳五峰頂上で珍しく写真撮ってもらいました(^_^;)
P_20150728_132516

最後はさすがにボロボロに疲れて河童橋へ下山。
長丁場でしたが頑張りました。Mさんお疲れ様でした。来年の剱周辺バリエーション祭りもよろしくお願いします。

注:ここで紹介したルートはいずれも一般登山道ではありません。確実な歩行能力・登攀能力・体力を身に着けたうえでチャレンジするか信頼できるガイドを雇うことをお勧めします。当事務所ではいつでもガイド引き受けます。空いてる日は限られますが。。。

備忘録:使用ブーツ FIVETEN ガイドテニーMID GORE-TEX 4/4

パタゴニア

「バリエーションルートガイド3連発!」への1件のフィードバック

  1. 高野さま
    4日間、ありがとうございました。素晴らしいブログで、てんこもりのバリエーションでの厳しくも楽しい登山は
    いい思い出になりました。昨日の樹林帯でまたもや右目をぶよに刺されましたが、去年ほどひどくならずほっとしています。来年の剣、よろしくお願いします。
    三村文子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください