区切り打ち歩き遍路第8回

関西発で安全かつ快適な山旅をクリエイトする「山旅人」。その区切り打ち歩き遍路の先達としてまたまた四国です。

今回のスタートはJR今治駅。そこからまずは56番泰山寺へ。
DSC_1854

その後、57番栄福寺を経て58番仙遊寺に向かいます。
DSC_1855

仙遊寺手前の紅葉は盛りでした!
DSC_1859

山門から迫りくる闇に急かされながら境内へ。
DSC_1861

お大師様が迎えてくれました。
DSC_1862

仙遊寺宿坊からの夜景は美しかった。
DSC_1863

宿坊らしく朝は本堂でお勤め。
DSC_1864

で、59番国分寺に向けて下っていきます。
DSC_1868

国分寺ではお約束通りお大師様と握手♪
DSC_1871

午後は雨が降りしきる中別格10番西山興隆寺へ。最後の坂は本当の修行でした。
DSC_1873

でも紅葉は素晴らしい!癒されました。
DSC_1874

夕闇迫る中別格11番生木地蔵をお参りしてこの日は終了。
翌朝は何とか雨が止んだ中を遍路ころがしの一つ、60番横峰寺に向かいます。
DSC_1877
DSC_1878
DSC_1882
DSC_1884
この道はすでに何度となく歩いてますがやはり素晴らしい!大好きな遍路道の一つです。

DSC_1884
舗装路+山道で3時間近くかかって横峰寺本堂へ。

そこから今度は61番香園寺に向かって下ります。
DSC_1888

天候もすっきり!
DSC_1889

62番は四国霊場会の公認先達という立場上、61番の駐車場内にある礼拝所へ。
DSC_1890
詳しいことはネットでお調べいただくか、お会いした時に直接私に聞いてください(´・ω・`)

この日の宿「ビジネス旅館小松」さんはリニューアルして部屋はきれいに、そして食事は相変わらずの豪華っぷり。
DSC_1891

翌朝62番の江戸時代本来の札所である一之宮神社へ。
DSC_1892

そして63番吉祥寺。
DSC_1893

64番前神寺。ここは4つある石鎚山の別当のうちの一つです。
DSC_1895

ここから次の88札所までの距離はおよそ十一里。長い。。。
DSC_1897

この日はだいぶ早く予定のお宿についたのですが宿が空くのは16時から。それまで待ちぼうけ。
DSC_1900

翌朝、歩いていたら何度か車で回ったことがあるというおじいさんからドリンクのお接待を受けました。南無大師遍照金剛。
DSC_1902

ちょうど中間地点ぐらいにある別格12番延命寺。枯れたいざり松が印象的です。
DSC_1905

道路整備のために新装なった大成荘あらため御宿大成。規模は小さくなりましたがホスピタリティは大きいまま。
DSC_1909

2日間平地ばかりでしたがこの日はひたすら上り下り。
DSC_1911
DSC_1913

65番三角寺を打った後はさらに険しい道を別格13番奥の院仙龍寺に向かいます。
DSC_1915
DSC_1917

峠を越えてようやく仙龍寺へ。
DSC_1920
ここは見事な洞窟寺院。

さらに別格14番椿堂へ。
DSC_1922
DSC_1924
DSC_1926

この後、最後お宿までが結構こたえました。疲れ切った後の食事はうまい!
翌朝最終日は別格15番金毘羅奥の院箸蔵寺へ。
DSC_1930
DSC_1933
DSC_1935
DSC_1938
DSC_1941

今回も歩き切った感のあるツアーでした。ご参加の皆さんお疲れ様でした!
次回は来春。いよいよ涅槃の道場讃岐を残すのみとなりました。
途中参加の方も引き続き募集してます。お気軽にご参加を!

パタゴニア

「区切り打ち歩き遍路第8回」への3件のフィードバック

    1. 高野さま。お問い合わせありがとうございます。次回日程は4/21から27までの一週間でございます。よろしければご検討くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です