日本の名渓シリーズその1!北アルプス赤木沢

 8月13日より赤木沢を遡行してきました!お客様はいつものKさん。お一人で貸切山行となりました。
 13日朝4時に松本を出発。神岡より有峰林道を経て折立へ。お盆ということもありめちゃめちゃ混んでます。結局駐車場より1kmぐらい手前のスペースに駐車して入山となりました。。。
三角点を越えると森林限界を越え展望が広がります。
SANY0002

太郎平の小屋を通過して薬師沢に下り立ちます。
SANY0004

ミヤマアケボノソウ
SANY0005

イワショウブ
SANYO DIGITAL CAMERA

キンコウカ
SANYO DIGITAL CAMERA

クロウスゴの実
SANY0011

オオレイジンソウ
SANYO DIGITAL CAMERA

黒岳から赤牛岳への稜線も綺麗に見えてます。
SANY0013

そうこうするうちに今夜の宿、薬師沢小屋に到着です。
SANY0016

この日は今年一番の混雑らしく一畳二名での就寝となりました。。。
 翌朝、しっかりと朝食をとったあといよいよ入渓です。
SANYO DIGITAL CAMERA

まずは薬師沢を遡行していきます。
SANY0018

水はもちろん非常に綺麗!
SANY0020

途中なんどか渡渉もしていきます。
SANY0021

ゴルジュをへつって!
SANY0023

振り返ると薬師岳の稜線に薬師岳山荘が見えます。この日は本当に最高の天気!
SANY0025

一つ目の高巻き
SANYO DIGITAL CAMERA

川幅いっぱいに広がったナメ滝。ここが赤木沢出合です。
SANY0030

ここの左岸をへつっていよいよ赤木沢へ!
SANYO DIGITAL CAMERA

最初に現れる2段20mの滝。右側を登りました。
SANY0032

次に現れる4段の連滝の一部w
SANYO DIGITAL CAMERA

ホンットに美しい!!!
SANYO DIGITAL CAMERA

ナメ滝の中を歩いて行きます。
SANY0038

こんなところが続々と出てきます。
SANY0039

仰げばまだ遠い稜線の赤木岳。
SANY0041

水量は概ね膝程度です。部分的には腰ぐらいのところもありますが。。。
SANY0042

涼しくて気持ちのいいクライミング!
SANY0043
SANY0044

ほとんどがロープなしで行ける階段状の滝です。
SANY0047
SANY0050

そして赤木沢最大の大滝(30m)へ。ここはさすがに登れないので左岸を高巻きます。
SANYO DIGITAL CAMERA

高巻きの途中ふと見ればモウセンゴケがいっぱい。
SANY0052

大滝の落ち口を眺めます。
SANY0054

その上にはミニゴルジュ。
SANYO DIGITAL CAMERA

いよいよ水量が少なくなってきます。終りが近いのが悲しい。。。ww
SANYO DIGITAL CAMERA

黒岳をバックにKさんとパチリw
SANY0061

ついに水がなくなりました。。。沢装備を外してガレ場を詰めていきます。
SANY0065

来し方を振り返って余韻にひたります。
SANYO DIGITAL CAMERA

最後は草付きを適当に登って稜線へ。
SANY0067

薬師岳がどーん!
SANY0068

ハクサンイチゲ
SANY0070

ミヤマリンドウ
SANY0077

北ノ俣岳を経て昨日通過した太郎兵衛平へ向かいます。
SANY0078

タテヤマリンドウ
SANY0080

こうして楽しかった遡行はフィナーレを迎えました。
SANY0083

今朝、お客さんと別れて一人で折立へ下り今、松本の事務所でこのブログを書いています。Kさんは太郎平小屋で合流したYガイドと共に薬師岳を越えて立山方面に向かっています。無事の山行をお祈りします。
高野山岳ガイド事務所 – Takano Mountain Guide Office | Facebookページも宣伝

パタゴニア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください