Willderness Adcanced First Aid 講習へ参加!

12月13日から4日間、日本アウトワード・バウンド協会が主催し、WMA(Willderness Medical Associates)傘下の日本法人が開催する表題のコース(上級野外救急救命)に参加してきました!
(関係者の方々へ。もし主催、共催等間違っていたらご連絡ください。)

かなり濃い内容の講習なんで講習中ほとんど写真を撮ることができませんでした。。。

 初日は救助の一般原則を学んだ後に傷病者アセスメントシステムの理解、一次救命処置のスキルの確認、循環器系・呼吸器系・神経系の理論+シミュレーションと進んでいきました。結構なスピードで講義は進んでいきます。なんとかギリギリ理解しながら一日目は過ぎていきました。

 ちなみに講習会場となっているOBS長野校、メシはめちゃめちゃうまいです!イズさんありがとー!

 2日目は脊椎アセスメント、筋骨格系のケガ+スプリント固定、創傷の洗浄などでした。
ちなみにこんな感じです。(グロ注意!)
IMG-20111215-00522

 この日も講習半分、シミュレーション半分でした。

 夜は鍋!うまいです。寒い日はこれに限ります。でも禁酒なんです。。。
IMG-20111214-00521

 食後は毎晩皆さん自習の時間です。熱心にやってました。
ちなみに参加者は山のガイド、サイクリングガイド、ナース、消防官、キャンプインストラクター、教師を目指す人、アウトドア系学部の学生など。16人いて私が上から2番目でした。。。(年齢がw)。
Omachi-Shi-20111213-00520

 3日目は熱傷、低体温症、熱関連の病気、雷による障害、アナフィラキシーなど。午後は冷たい雨の降りしきる中グループ救助のシミュレーションの連続。かなり体が冷え切りましたがこれこそが現場!もっとひどい場合も当然想定されるので大変いい練習になりました。

 4日目最終日は雪。
IMG-20111216-00526

 朝はこの程度でしたがずんずん降り積もっていきます。ようやく雪が来ました!って感じで嬉しいけど講習はつらいです。。。
午前中、糖尿病、毒、野外における疾患・病気の講義の後昼食。
ラストランチはハヤシライス。これも絶品でした。
Azumino-Shi-20111216-00525

 午後は筆記テストの後、実技テスト。無事全員合格し、早めに申し込んでいた人は資格章等を手に入れました。僕はギリギリの申し込みだったため後日郵送ですw
Otari-Mura%2520Kitaazumi-Gun-20111216-00528
Matsumoto-Shi-20111217-00529

 こうして無事に講習は終わりました。といいたいところですが本日休んだ後、明日から4日間同じ主催、共催で”BRIDGE:WAFA to Willderness First Responder”という講習を受けます。昨日までの講習からさらに進んだ野外活動のプロフェッショナルのための講習です。
 さらなる安心をお客様にとどけるため、がんばってきたいと思います。

パタゴニア
高野山岳ガイド事務所 – Takano Mountain Guide Office | Facebookページも宣伝

「Willderness Adcanced First Aid 講習へ参加!」への1件のフィードバック

  1. >もとっちさん
     ありがとうございます。無事に合格してさらに上級の講習を現在受講中。今日が最終日です。内容は難しいですが落ちるような内容じゃありません。むしろここで学んだことを現場で実際に生かせるかどうかが勝負だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください