韓国ツアー前の下見 at ソウル

 一昨日ソウル入りした僕は昨日、今日からのツアーの下見でソウル近郊の低山、仁王山・北岳山・鞍山に登ってきました。

まずは地下鉄にて景福宮へ。そこから歩いて社稷公園へ。このお方は有名な学者だそうです。5000ウォン札に載ってます。よく知りませんが(^_^;)
DSCF2245

途中クロモジ属の花が咲いてました。朝鮮名は知りませんが。
DSCF2246

梅も咲いてます。
DSCF2247

散歩道といった感じの道をたどって仁王山に向かいます。
DSCF2252

すぐちかくに北岳山、そして左奥には北漢山が見えます。
DSCF2253

仁王山近景。いい感じのスラブですね。
DSCF2255

対岸には北岳山がでんとそびえています。
DSCF2256

で、最後が少し急登になりますが頑張って登ると頂上。北漢山がよく見えます。この日は最高のハイキング日和。
DSCF2257

南山タワーも見えました。でもタワーの展望台よりこっちのが展望いいんじゃないの?(笑)
DSCF2258

で、下山したら彰義門。ここは北岳山の登山口でもあります。
DSCF2259
DSCF2260

ここで、入山申請書をパスポートとともに提出して北岳山に登ります。このあたり一帯の山には城壁がめぐらされており、首都を北から守る防衛線になっています。1968年1月21日北朝鮮の工作員が大統領暗殺を目指してソウルに入り込み北岳山で銃撃戦が行われて以来30年立ち入り禁止になっていましたが今では許可制で入ることができます。が、そこらじゅうに兵士の見守りがいて写真も決められた場所以外では厳禁です。というわけで北岳山(白岳山)頂上の碑だけ撮りました。
DSCF2261

ちなみに北岳山は展望はいいのですが登山道は終始階段です。お客さんには嫌がられるかな。。。
DSCF2262

というわけで引き出しを増やすため急遽ネットで調べて延世大学の裏山である鞍山(母岳山)に登ることに。
地下鉄で新村に行きそこから歩いて延世大学のキャンパス内を歩いていきます。
DSCF2263

途中キャンパス内でいい感じのベンチがあったんで昼食休憩。結局この日座ったのはこの5分だけ。疲れました。
で、キンパプ(海苔巻き)とフリーでもらったペプシコーラでランチ。キンパプ1個でよかった。。。
DSCF2265

いつのまにかキャンパスを離れ気持ちのいい松林の中を歩いていきます。
DSCF2266

途中には休憩所もあります。えらく立派なものまで。
DSCF2267
DSCF2268

頂上にはのろし台のレプリカが。
DSCF2269

朝登った仁王山を近景、北漢山を遠景に。
DSCF2270

下りは馬の背チックなところを下りました。
DSCF2272

振り返って。
DSCF2273

というわけで3つの山を登ってきました。今日はこれからいよいよお客さんと合流してガイドに入ります。今日の午後は鞍山にでも行きますかね。
高野山岳ガイド事務所 – Takano Mountain Guide Office | Facebookページも宣伝

パタゴニア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください