スカイ島滞在記 at Scotland vol.4 Lorgill to Ramasaig cliff via the Hoeほか。

おはようございます。今日のスカイ島は今にも雨が降りそうなどんよりした天気+強風です。でも昨日は快晴でした。

DSCF3546
the HoeよりRamasaig bay

この日はまずRamasaigまでのドライブ。シングルトラックで狭い道ですがずんずん進み、Ramasaig cliffの丘の上に駐車して牧場への道を歩き始めます。
DSCF3520

舗装路がダートになる牧場のゲートに注意書き「牛に注意!」
DSCF3520

だだっぴろい牧場の中を進んでいきます。
DSCF3522

スタートから2マイルほど進むとLorgillの緑の谷が見えてきます。
DSCF3523

好きなところを歩いてもらいます。
DSCF3525

牛たちもなんだか気持ちよさそう。
DSCF3527

ここLorgillには古い住居跡のような遺跡的なものがあります。説明版等がないんで詳しくはわかりませんが。
DSCF3529

で、Lorgill bayへ降り立ちます。
DSCF3532
DSCF3534

この湾からthe Hoeの丘の上に向かって一気の急登!っていっても200mぐらいのものですが。行きついたところはだだっ広い丘の上。
DSCF3537

西側は断崖絶壁ですのであまり近寄りすぎないようにして草原上のハイキング。
DSCF3538
DSCF3540

絶壁の下を行く船。観光船でしょうか?
DSCF3541

断崖のかなたにははるか洋上にアウターヘブリディーズの島々が。
DSCF3542
サイコーの天気です。

The Hoeから眼下に見えたRamasaig bayまで一気に下降。
DSCF3548

the Hoeを振り返る。
DSCF3550

で、再びRamasaig cliffの上に登って車に戻ります。

途中、病気か寿命か?亡くなった母親のもとを我々を怖がりながらも離れようとしない子羊が印象的でした。。。
DSCF3553

で、車でダンべガンまで少し走ってコーラルビーチへ。往復1時間弱のショートハイクです。
DSCF3557

ここは8000年前に形成されたサンゴの海岸。この緯度でサンゴがいたことに驚きです。
DSCF3558

干潮の時には根性を出せば隣島に歩いて渡れます。
DSCF3559

で、最後にタリスカー蒸留所へ!待ってました(笑)。モルト好きにはたまりません。。
DSCF3560

蒸留工程の撮影は禁止されてるので最後のカスクだけ。
DSCF3561

今回は蒸留所限定ボトルがなかったので57°Nというスペシャルエディションとディスティラーズエディションの2本を買い求めました。誰にもあげるつもりはありません!次の4度目のスカイ島再訪までゆっくりじっくり楽しみます(笑)。前のディスティラーズリミテッドもまだ家にあるけどww
DSCF3565

で、遅くなりましたがコテージに帰ってテイクアウトの中華とクーリンビースト(ローカルエール)で乾杯。
DSCF3563

さて、今日はどうしますか。。。
高野山岳ガイド事務所 – Takano Mountain Guide Office | Facebookページも宣伝

パタゴニア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください