We got the top of UK! Ben Nevis walking.

 昨日、6/10英国最高峰ベンネビスに登ってきました。

DSCF3631
山頂は残念ながらガスの中。

6月9日、一週間滞在したスカイ島を後にした我々は一路フォートウィリアムへ。ここは英国のアウトドアの首都といわれるだけあって町ゆく人々はそのほとんどが登山のスタイルをしています。
で、一日ゆっくりと休養(って言っても女性陣はショッピング等忙しかったようですが(^_^;))し、10日早朝出発しました。
ホテルの朝食は7:30からなのですが頼んでコンチネンタルの朝食を6:00から用意してもらいました。こちらスコットランドは夜11時ぐらいまではヘッドランプなしで歩けるので時間的には早朝出る必要は全くないのですが、そこは英国最高峰。多くの人が登りに来るため駐車場がなくなるのを警戒しての早朝出発です。
DSCF3611
天気はいまいちですが駐車場はほぼカラ。

ガスの煙るよく整備されたトラックを登っていきます。
DSCF3614
DSCF3615
DSCF3616

ガスに煙っていますが雨は今のところ降っておらず快適なウォーキングです。
DSCF3618

途中でいったん平原に出ます。
DSCF3619
DSCF3620

で、そのあと登りになります。ベンネビスの傾斜自体はそこそこあるのですがかなりうまい具合にジグザグを切ってトレールがつけられているため、急登な感じは全くせず快適に登っていけます。
DSCF3623
DSCF3624

頂上台地に着くころにはところどころに雪が出てきました。
DSCF3626

頂上台地はかなり広いためガスの時にはケルンをしっかりと見定めながら登らないとたぶん迷います。
DSCF3627

二度ほど雪の上を歩きますが傾斜もないので全く問題なく。
DSCF3630

で、最高峰ベンネビスの頂上(1344m)です。大して高くはありませんが緯度がかなり高いため日本アルプスと変わらない感じがします。
DSCF3632
廃墟となった避難小屋などがあります。晴れていれば最高の展望なのでしょうが。。。

下りも無事に下りました。
DSCF3637
DSCF3641
整備が行き届いて非常に歩きやすいのですが反面トレイル自体が堅く、下りではかなり疲れるかもしれません。

ちなみに往復7時間の行程中、道標はこの一本だけ。
DSCF3639
頂上にも標識等なく素晴らしいです!日本も見習ってほしい。。。

さて、今日はハイキング最終日。どこに行こうかな?
高野山岳ガイド事務所 – Takano Mountain Guide Office | Facebookページも宣伝

パタゴニア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください