英彦山の下見へ

 山旅人で来月、英彦山を案内することになっているのですが、登山口の記憶が怪しかったので3がつぶらっと下見に行ってきました。
高住神社
登山口の高住神社です。母がなんかやってます(笑)。
しばらく行くと奇岩がたくさん出てきます。その中の一つ逆鉾岩。
逆鉾岩
登山道自体は天然石を敷き詰めた階段状になっています。
天然の階段
さらに進むとやはり三彦山のひとつらしく鎖場が出てきます。
鎖場
そうこうするうちに一つ目のピーク北岳に登ってきます。向こうに英彦山神宮上宮のある中岳が見えます。
頂上中岳
北岳と中岳の鞍部はブナ林がきれいです。ふりかえれば北岳もよく見えます。
北岳
ここで母に車を回送してもらうために別れ、ひとりで下見を続けます。
南岳からの下りの鎖場です。
下り鎖場
スニーカーにジーパンなのはご愛敬。突っ込まないでください(笑)。
しばらく下ると鬼杉に出会います。なかなか立派な杉の大木です。
鬼杉1
そこからトラバース道に入ってしばらくで玉屋神社。岩壁の麓に立つなかなか立派なお社です。
玉屋神社1
そして終点奉幣殿へとたどり着きました。
奉幣殿
ずっとマスクしたままで歩くのは結構疲れますね…。
先ほどのブログにもあるとおり今は神戸の自宅なんですが、今夜フェリーに乗って大分へ向かいます。山旅人のグルメツアーです。今朝大分の自宅をでて、今夜大分の自宅へ向けフェリーで出港する・・・。 強烈な移動の非効率さもたまには楽しいもんです(笑)。
パタゴニア

英彦山の下見へ」への1件のフィードバック

  1. いつの間にやら
    神戸に借りてたのね
    計画までしか知らなかったぁ
    神戸ー大分間をその短時間で
    楽しいけど もう歳なんだから〜
    疲れるだけだよ(爆
    私は花粉症で辛いっす
    名前負けしてますわ

sugina へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください