大峰山修行の山行!南奥駆一気通貫!vol.1

当事務所の募集山行、大峰山南奥駆縦走。ツアー登山はもちろんガイド山行も滅多にない秘境中の秘境と言ってもいいようなマニアックなルートですがやはり一度は行きたい場所ではないでしょうか?
今回ここを希望した猛者は4名!常連のAさんKさんに加えて、本気山塾!塾生のYさんSさんが挑みました。

大坂で合流して一路大和上市経由前鬼の小仲坊へ。
DSCF0001

宿坊ではご主人の五鬼助さん(なんと61代目!)のお話を伺いながらの楽しい一夜となりました。明日からの苦行も知らずに(^_^;)
DSCF0002

翌日は夜半からの雨もほぼ上がり天気は回復傾向!やった!行者堂にお参りして出発です。
DSCF0003

DSCF0004
前鬼にはかつて役行者の弟子である前鬼・後鬼夫妻の末裔である五家が宿坊を営んでおりましたが現在では五鬼助さんとこの小仲坊を残すのみ。。

登っていくと青空が広がってきました。
DSCF0007

二つ岩(両童子岩)。
DSCF0008

しばらくの間登り続けると奥駆道(稜線)に出ます。ここは太古の辻。
DSCF0011
しかし、風が冷たく寒い!その上テントと三泊分の食糧が重い!塾生に少し手伝ってもらってはいますが肩にキマス。。。

まだ完全に雲はとれてませんがそれでもいい眺め。ただ寒いのが(^_^;)
DSCF0013

気持ちのいい稜線を寒さに震えながら歩きます。そんな風には見えないでしょうが本当に寒いんです!
DSCF0014

バイケイソウがたくさん芽吹いています。
DSCF0016

地蔵岳にて。なんとなくみんな寒そうでしょ?
DSCF0020

ヒメシャラの幼木がいっぱい。
DSCF0024

なんとか平治ノ宿まで行きたかったのですがあまりに寒いのと重いのに負けてこの日は持経ノ宿で打ち止めとしました。
DSCF0030
夜も寒かったなあ。。。
翌日に続く。
高野山岳ガイド事務所 – Takano Mountain Guide Office | Facebookページも宣伝

パタゴニア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください