北九州の秀峰、貫山

 山旅人のツアーガイドで北九州の貫山(ぬきさん)に行ってきました。
登山口から歩き始め、まずは大平山(おおへらやま)を目指します。
大平山登山口
微妙な天気の中、羊群原(ようぐんばる)を抜けていきます。本当に石灰岩が羊の群れみたい。
羊群原
ちなみに道は歩きにくくはないのですが、泥がどんどん靴底に積み重なって高下駄状態になっていきます(笑)。
大平山へ
しばらくのんびりと歩いていると貫山が前方に見えてきます。
貫山へ
最後の急登は少しだけしんどいですがほどなくして頂上へ。
貫山頂上
天候は最高とはいきませんでしたが登りやすいいい山です。ファミリー登山にもいいじゃないかな?
おりてから福岡市内に移動。水炊きの夕食後は全員で中州の屋台に繰り出しました(笑)。
中洲屋台
翌朝まずは呼子の朝市へ。
呼子朝市
名護屋城跡で歴史をしのんだあといよいよ、ほとんどのお客さんにとってのメインイベント!呼子のイカづくし昼食です。
呼子イカ
ちなみに私はイカにほとんど興味がありません(泣)。
登山ツアーというより完全なグルメツアーにつけたし登山ですね(笑)。たまにはいいんじゃないかな?来年は竜馬の脱藩の道ウォーク皿鉢料理?(笑)
5日の夜門司港発のフェリーに乗って大阪へ。6日朝大阪に着いた後、午後には今度は空路鹿児島着。現在は鹿児島にいます。これから読売旅行鹿児島営業所の登山ツアー説明会です。
ちなみに今回のブログ写真、撮影者はすべて山旅人添乗員のMさんです。
パタゴニア

北九州の秀峰、貫山」への1件のフィードバック

  1. ご無沙汰っ
    私は朝市もイカも好きだぞっ
    なかなかいい感じだなぁ
    最近ミクシには近づいてないので(笑
    またこっそり見に来まぁす

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください