MHH Hokkaido Trails Day 5&6 Akan National Park

9月18日19日は阿寒国立公園エリアへ。
層雲峡から移動しての18日は軽くボッケ遊歩道。

大地の息吹を感じることができます。

夕暮れの阿寒湖が美しい。

翌日は定番の雌阿寒岳登山。雌阿寒温泉から。

天気はすこぶる良い。この日、大雪山は吹雪だったようですが。

オンネトーもよく見えます。

八合目過ぎたあたりから雪まじりの爆風。それでも進みます。ここは赤沼。

頂上を越えて美しい青沼と阿寒富士。頂上滞在はほんのちょっと。爆風で立ってられないので。

下山してオンネトー湖畔からの雌阿寒岳と阿寒富士は本当に美しかった。

もうちょっとこの旅は続きます。

パタゴニア

MountainHikingHolidays Hokkaido Trails Day 4

9月17日。アメリカからの北海道登山ツアー4日目。

この日は前日予定していた大雪山日帰り縦走です。
層雲峡からロープウェイとリフトで黒岳七合目まで上がり登山開始です。

紅葉が最高潮!

日程を入れ替えた価値がありました。素晴らしい天気!

御鉢平もよく見えます。

そして中岳温泉へ。

恒例の足湯。かなり稜線は寒かったので温かい湯が身に沁みます。

ここでは個人的に大変うれしい偶然の再開もありました。

裾合平のチングルマの紅葉。素晴らしい!

最高に幸せな一日でした。

この旅の報告はまだまだ続きます。

パタゴニア

MountainHikingHolidays Hokkaido Trails DAY 2 & 3

アメリカからの北海道登山ツアー2日目と3日目です。
2日目は新千歳空港のホテルから大雪山国立公園に移動。
旭岳温泉のホテルについてから日没前にショートハイクを楽しみました。

山は見えませんが紅葉が美しくなってきていました。

で、ぎりぎり暗くなる前に下山。

翌3日目は大雪山日帰り縦走の予定でしたが天気予報が良くないので急遽、大雪高原温泉の沼めぐりに。
ヒグマ情報センターでレクチャーを受けてから出発。

まだ新しいヒグマの糞。ま、こんな場所ですからね。

登山道わきには温泉が勢いよく噴き出ています。

各沼は紅葉がいい感じになってきていました。

この続きはまた後日。

パタゴニア

MountainHikingHolidays from US Hokkaido Trails Tour Started today!

Today I guided Mt.Tarumae-san loop trail at Shikotsu Toya National Park inHokkaido.

Starting in forest.

After 10 minutes walking we could watch a beautiful Shikotsu lake.

Gentle trail.

Beautiful moss.

Coastal line.

Magnificent lava dome.

Mt.Fuppushi-dake and Shikotsu lake.

Going down to parking lot.

It was quite strong wind day.
Tommorrow we will drive to Daisetsuzan National Park.

パタゴニア

南アルプス大縦走。聖岳から光岳へ。

久しぶりに南アルプス南部の山をガイドしてきました。

椹島に一泊してからの登山初日は聖沢登山口から。

南アルプスらしい苔の森。

美しい清流。

そして聖平小屋に一泊。
翌朝も素晴らしい快晴の中まずは聖岳に登ります。
その前に生木割の夜明け。

最高の天気です。

富士山も美しい。

ようやくたどり着いた山頂からはどっしりした赤石岳。

聖平に引き返してデポした荷物を回収したら今度は反対側の上河内岳へ。遠いなあ。。。

タカネマツムシソウの大群落。

上河内岳の山頂は縦走路上ではないのですが寄ってきました。

上河内岳から下山後振り返って。やっぱり美しい山。

稜線から少し下りて茶臼小屋へ。ここに二泊します。翌早朝、光岳への長い長い往復路。

朝焼けと富士山。

光岳は遠く。

ザ・南アルプス!

中央アルプス方面。

光小屋の前から雄大な富士山。

ようやくたどり着いた光岳の山頂から光石を眺める。

余韻に浸りたいところですがこの日は夕方から台風15号の影響が懸念されていたのでさっさと戻ります。
10時間の苦闘ののち再び茶臼小屋へ。
楽しい一夜でした。

そして翌朝は予想通り出発時には大したことない天気に。少しの霧雨だけ。
一時間も歩くと晴れてきました。

途中かなり恐ろしい木橋を渡ったり。

そして名物の畑薙大吊橋へ。

四日間の大縦走は台風の直撃もあったにもかかわらず行動中はほぼ晴れていて最高の経験となりました。
参加された皆様、ありがとうございました!

パタゴニア

まだまだ暑い!沢登りが快適♪

9月最初の仕事は沢登りガイド。
当初の予定はナルミズ沢だったのですが天気予報が悪かったので、奥多摩でのんびりと沢登りすることにしました。

初日はシンナソー。初心者向きですがほとんどの滝を直登できる秀渓です。

夜は氷川キャンプ場でのんびりBBQなど楽しみました。

翌日は水根沢へ。水量多く迫力がありながらも初級者でも楽しめる沢です。
最初はこんな感じですが。。。

滝に打たれながらジャンジャン登ります。

半円の滝で遡行を打ち切って終了。

水根観音に無事を報告して帰りました。

やっぱり暑い夏に沢登りは最高ですね♪

パタゴニア

朝日連峰、祝瓶山へ。

盆明け最初の仕事は飯豊山縦走だったのですが登山初日の天気予報があまりよくなく、キャンセルにより一人だけになったお客さんも何度も飯豊には登ってるから雨の中登る気はしないとのことで急遽取りやめに。
代わりに天気のよさそうな後半に前に計画したが登れなかった祝瓶山に登ることにしました。

登山初日の大雨日には米沢観光と米沢ラーメン(笑)。

翌朝、針生平から登山開始です。

いきなりのハイライト。

吊橋を渡った後はしばらくは気持ちのいいブナ林の道。

そして祝瓶山名物のひたすらの急登。

大展望とはいかないもののまずまずの展望。

一の塔まで登ると頂上勘違いしがち。実際にはここまで来て初めて山頂が望めます。それほど遠くはないけど。

山頂三角点。

残念ながら山頂での眺望はききませんでしたが大汗かいて気持ちのいい登山でした。

パタゴニア

「やっぱり日曜も寅さん!」に出演。

先日、映画「男はつらいよ」の50周年記念ミニ番組「寅さんと50年」に出演させていただきましたが、今週末再放送があります。
この日はなぜかいつもの「やっぱり土曜は寅さん!」でなく、「やっぱり日曜も寅さん!」という番組で8月11日日曜日夕方18時20分からの放送です。

なぜか前回の出演が好評だったようで、今回の再放送はなんと前後編の2回分を一挙放送してくれることに!

見逃した皆さんもそうでない方もみなさん日曜の夕方は家族そろってやっぱり寅さん!をお楽しみください。

画像と内容は関係ありません。。。

パタゴニア

酷暑にはやっぱりこれが最高!沢登り at 東黒沢

今年の夏も暑いですね。というわけで毎年恒例の同級生をガイドする企画。今年も昨年に引き続き沢登りに行ってきました。

向かったのは谷川連峰の湯檜曽川東黒沢。この写真見るだけで涼しそうな感じがします。

ハナゲの滝。

清流!

沢の中でも日差しがきつく結構暑いんで時々水をかぶりながら進みます。

ここで日帰りで戻ってきた沢屋さんからの情報。
この日すでにかなりの人数が沢内宿泊予定で登って行ったとのこと。
たぶん快適な寝床は得られなさそうなので相談して、急遽日帰りに変更。

なのでかなりのんびりしながら7m滝まで行って戻りました。

さらに帰路ハナゲの滝でまったり。

予定通りではなかったけどのんびりまったり良い遡行でした。
お疲れ様。また来年よろしく。

パタゴニア