のんびりウォーターウォーキング♪栗子山摺上川滑谷沢左俣遡行!

飯豊連峰の縦走から下山した私は8月25日朝、米沢駅でお客さんと合流して米沢・福島の境にある栗子山に向かいました。

美しい釜と小滝が連続する素晴らしい入門ルートでした♪
DSCF2336


東栗子トンネルの東口より林道を歩きます。途中の二ツ小屋トンネルは歴史を感じる重厚なもの。
DSCF2329

烏川橋より下降して入渓!まずはしばらく烏川を下降します。
DSCF2331

ここも素晴らしい渓相の連続♪
DSCF2332
DSCF2333
DSCF2334
DSCF2335
DSCF2336
DSCF2338
DSCF2339

難しい個所は全くないのでロープを出さずにずんずんと下降していきます。
DSCF2340
DSCF2341
DSCF2342
DSCF2343

下降にも飽きてきたころようやく滑谷沢の出合へ。
DSCF2344

一転、水量の多い沢を遡上していきます。
DSCF2345

小滝を上から。
DSCF2346

瀞もいいね♪
DSCF2347

ミニゴルジュ。
DSCF2348

太陽でキラキラ♪
DSCF2350

小斜瀑と淵。
DSCF2353

5mの滝。
DSCF2354

二俣手前でタープを張って宴会!ここは国立公園じゃない!とくればもちろんこれしかありません♪
DSCF2359

焚火のそばでごろ寝という得意のパターンに持ち込みました(^_^;)w
DSCF2360
ところがワタクシ、防虫ネットを忘れてしまったため顔と両手合わせて100か所以上蚊に刺される羽目に。。。現在顔相が少し変わってます。。。

翌朝(今朝)も元気に出発!
DSCF2362

小さなゴルジュを越えて。
DSCF2363

深い淵をへつります♪
DSCF2366

10mの滝。
DSCF2367

裏見の滝5m。ここで三本松沢が出合います。
DSCF2372

三本松沢のナメ。
DSCF2373

その先も小滝と淵の連続。
DSCF2371

そして意外に壮大なナメの連続でこの沢もフィナーレ♪
DSCF2374
DSCF2375

ちなみにこの沢の核心はエピローグの林道の藪漕ぎだったかも(^_^;)
DSCF2377

来年は右俣から三本松沢下降で決まりですな♪
高野山岳ガイド事務所 – Takano Mountain Guide Office | Facebookページも宣伝

パタゴニア Photo: Barbara Rowell

のんびりウォーターウォーキング♪栗子山摺上川滑谷沢左俣遡行!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください