鈴鹿の沢第2弾。元越谷にて涼む!

翌8月11日は元越谷を遡行してきました。

DSCF2220


林道ゲートに車を置いてスタートです。
DSCF2208

20分ほど歩いた広い河原から入渓。
DSCF2209

いきなりの堰堤高巻き。でもこれが終われば後は楽しいばかり。
DSCF2210

最初の小瀞をへつって小手調べ。
DSCF2211

すぐに15mの大滝が出てきます。
DSCF2213

意外と簡単に滝の上に登れます。
DSCF2214

ナメ、小滝の連続。
DSCF2215
DSCF2217

びしょ濡れになりながら泳いだりへつったり。
DSCF2218
DSCF2219

ゴルジュもすばらしく美しい!
DSCF2221

樋状をステミングで越えていきます。
DSCF2222

小規模ですがひたすら楽しい♪
DSCF2223

淵と斜瀑。
DSCF2224

落ちてもドボンするだけなんであえて確保なしで好きなように登ってもらいます。
DSCF2225

またもや樋状。
DSCF2226

飽きるぐらい小滝の連続。
DSCF2227

廊下の中に多段25mの滝。
DSCF2229

このゴルジュを過ぎればフィナーレも近い。
DSCF2230

下りてきたら下界は地獄の暑さでした。。。やっぱり夏は沢で涼むのが一番ですね♪
高野山岳ガイド事務所 – Takano Mountain Guide Office | Facebookページも宣伝

パタゴニア Photo: Barbara Rowell

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください