雨中の縦走!飯豊連山!

山旅人のツアーガイドで飯豊を縦走してきました♪

DSCF2278
梶川尾根より北俣岳と梅花皮岳。


8月21日に飯豊山荘に宿泊。翌朝早くに出発します。
DSCF2269

いきなりの急登は毎度毎度の飯豊の洗礼。。。
DSCF2270
DSCF2271

しばらく登るとガスが晴れてきました♪
DSCF2273
DSCF2275
DSCF2276
DSCF2277

飯豊連峰の北の端、朳差岳も見えています♪
DSCF2280

花は終わってるかと思いきや
予想外の花盛り♪
DSCF2281
タカネマツムシソウ

DSCF2283
イワショウブ

DSCF2284
ニッコウキスゲ

登ってきた梶川尾根。最上部はなだらかなんですけど(^_^;)
DSCF2286

DSCF2291
イイデリンドウ

ようやく門内小屋が見えてきました♪
DSCF2292

DSCF2293
ハクサンシャジン

翌23日も夜明けの段階では悪くない。。。
DSCF2294

飯豊の最高峰、大日岳もきれいに見えています。
DSCF2296

北俣岳より梅花皮小屋と梅花皮岳、烏帽子岳。
DSCF2297

梅花皮小屋で水を補給したら北俣岳をバックに登り返します♪
DSCF2298

そしてこの後は雨中、風中のつらい行軍。。。御手洗の池。
DSCF2300

御西岳へ。
DSCF2302

飯豊本山見えました!
DSCF2304
DSCF2305

本山はすごい強風♪
DSCF2306

まあでも無事に本山小屋に到着して晩飯の用意♪
DSCF2307

夜中、すごい雨と風でしたが朝には小康状態となったので出発♪
DSCF2308

徐々に天候も回復していきました。
DSCF2311
御秘所と草履塚。

御秘所の通過には気を使います。
DSCF2312
DSCF2313

姥権現。
DSCF2314

切合小屋と種蒔山。
DSCF2316
いよいよ主稜線とおさらば。

大又沢の源流部。
DSCF2317

御坪。
DSCF2320

最後のピーク。地蔵岳が見えてきました。
DSCF2321

地蔵岳頂上でゆっくりしたらあとは下るだけ♪
頂上の少し下から飯豊本山も見えました。
DSCF2323

長之助清水で最後の水補給。
DSCF2325

ザンゲ坂のながーい鎖場を下ります。
DSCF2326

そして大日杉へ。
DSCF2327
DSCF2328

長く苦しい中にも楽しさ満載の縦走が終わりました。
参加されたみなさんありがとうございました♪
高野山岳ガイド事務所 – Takano Mountain Guide Office | Facebookページも宣伝

パタゴニア Photo: Barbara Rowellパタゴニア Photo: Barbara Rowell

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください