六甲山白石谷遡行!下見&本番♪

山旅人のツアーで六甲白石谷を案内する予定でしたが学生時代以来10数年ぶりの沢ですので一応下見してからガイドに出かけました。

DSCF4040
沢登りも大詰め!連続する小滝を登っていきます!

7月11日の下見、午後から天候が崩れるとの予報だったので早めに抜けてしまうことにします。
阪急宝塚駅からバスで有馬温泉へ。
出だしの私のコーディネートはこんな感じ(笑)。超ラフですw
DSCF4013

しばらく登山道を進んだ入渓点手前で渓流シューズに履き替えます。
DSCF4016

この案内標柱にある熟練者向けってのは沢を眺めながら進む一般ルートのことです。沢登りルートは熟練者向けを超えたレベルですのでお間違いなきよう!
DSCF4017

最初に出てくる白石滝。2段目10mは本番時ロープで確保しました。
DSCF4020
DSCF4031
本番時(7/13)。前日の雨でかなり増水しています。

ナメを遡り、滝を越えてずんずん進みます。
DSCF4022
DSCF4023

しばらく行くとハイライトの白竜滝。ここはさすがにお客さんを登らせられません。可能と言えば可能ですが本番時には水量多すぎて危険でした。。
DSCF4024

白竜下段の滝を登る添乗員Y氏。

白竜滝を高巻きして再び沢に降り立った後もへつりや小滝は連続します。
DSCF4037
DSCF4039

徐々に水が少なくなってくると堰堤を3つほど乗越します。でしばらく適当に歩くと魚屋道に合流。六甲最高峰はすぐそこ!というわけで本番時は最高峰まで踏みました。
DSCF4029
神戸方面の景色。

やっぱり夏は沢登りですね!また楽しみましょう!
高野山岳ガイド事務所 – Takano Mountain Guide Office | Facebookページも宣伝

パタゴニア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください