区切り打ち歩き遍路第7回

関西発、安全かつ快適な山旅をクリエイトする「山旅人」がお送りする歩き遍路の決定版!その第7回の先達として再び四国を訪れてきました。

台風21号の影響でスタートが遅れ、初日は少し歩くはずが全く歩かずに宿にチェックイン。翌日台風一過の青空のもと44番大宝寺より歩き遍路スタートです。

まずは峠御堂を登って峠へ。

台風の影響で倒木等多いですが歩けないほどではありません。

登ったり下ったりしながら45番岩屋寺へ。奥の院にあるお不動様にご対面。

この日夕方、遅れた分を取り戻すべく歩いていたら通りすがりの車の女性からコーヒーをお接待いただきました。ありがとうございました。

3日目。久万高原三坂峠から下って松山市内を目指します。

気持ちいい秋晴れの中、46番浄瑠璃寺・47番八坂寺・48番西林寺と連続してお参りしてこの日は49番浄土寺で打ち止め。

翌朝も気持ちいい!

50番繁多寺をお参りして、51番石手寺はさすがの人混み!この仁王門は四国88ヶ所中3カ所ある国宝建造物の中の一つ。

道後温泉本館での記念撮影は欠かせませんね。

秋晴れの中稲刈りも進んできています。

本日2つ目の国宝、52番太山寺本堂。

そして53番円明寺を打った後、久しぶりに海に出ました。瀬戸内は穏やかでいいですね。

翌朝5日目。一つだけ小さな峠を越えるほかはほぼ平坦な道。

菊間町のは瓦の町。番外札所、遍照院の仁王門でも鬼瓦のお出迎え。

翌6日目は再び台風接近とあって朝から雨模様。
今治市街地に入って54番延命寺。

55番南光坊。

ここまで打ったところでこの後接近してくる台風を警戒して1日早いですが、今回の区切り打ちの旅を打ち切ることにしました。
次回はこの続き、今治駅から歩き始めます。
ご参加の皆様よろしくお願いいたします。新規途中参加も随時受け付けております。ぜひご参加ください。
南無大師遍照金剛。

パタゴニア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください