韓国下見第2弾 結構疲れました。。

 今日は6:40分のバスに乗るために起床。コンビニで朝食のおにぎりを仕入れたところで韓国の食堂は朝早くからやってることを思い出したのですが後の祭り。もったいないのでおにぎり食べましたw
 朝のソッチョバスターミナル。
SANY0001-1
 それにしても今朝のドライバーは愛想が悪かった。僕が外国人だからかとも思ったが、乗ってくるすべての客に愛想が悪い。。。でも着てたジャケットはおもしろかったww

SANY0004-1
 ここまで堂々とパクってもいいのでしょうか?さすが韓国!w

 オセク温泉まで40分ほど。ここでバスを降りてしばらく車道歩き。たどり着いた登山口はこんな感じで。
SANY0007-1

 登山道は非常によく手入れされています。
SANY0009-1

 出発するとすぐに美しい渓谷が待っています。韓国はやはり花崗岩の多い国なんで最高の沢登りが楽しめると思うのですが。。。
SANY0010-1

 道標もしっかりと。
SANY0011-1

 登りにくいところには桟道や階段が。
SANY0012-1

 紅葉の中を進んでいきますが結構な急登です。。。
SANY0013-1
SANY0014-1
SANY0016-1

 しばらく登ると下界の景色が開けてきました。
SANY0017-1

 そして歩くこと3時間。ソラクサン(雪岳山)の最高峰テチョンボン(大青峰、1708m)の頂です。
SANY0019-1
SANY0020-1

 眼下に広がるのは恐ろしいまでの岩また岩。
SANY0021-1

 行く先にはチュンチョン避難小屋、そしてその上にチュンチョンボン(中青峰)。
SANY0022-1

 さっさと抜けて下山にかかります。途中振り返ってテチョンボン。
SANY0023-1

 登りのド急登と違って下りは膝に優しい感じがしますw
SANY0024-1

 しばらく行ったところでコンビニで仕入れたラーメンで昼飯。適当に買ったつもりがなんと長崎ちゃんぽんでした。何でここまで来て。。。しかも激辛だしwww
SANY0025

 この尾根をしばらく行きます。見た目ジェントルな感じがしますw
SANY0026-1

 ところが所々で厳しい岩が待ってます。まあ、そんなに難しくないんですけどw
SANY0028

 下りに入ってからの急登はココロにもカラダにも優しくありませんww

 というわけであっさり下山。ハンゲリョンです。
SANY0031

 疲れた体にはこれでしょう!
SANY0032

 ここでもたもたしてたらソウル行きのバスが行ってしまい1時間半も待つハメになりました。。。バスの中でこのブログを下書きしています。
ソウル到着は19時過ぎ?疲れたんで今日はカルビいっちゃうかな?
 明日はウォルチュルサン(月出山)国立公園に移動だけです。
高野山岳ガイド事務所 – Takano Mountain Guide Office | Facebookページも宣伝

パタゴニア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください